Gibson L-00 1930’s ヴィンテージ【3日間レンタル】
通報する

Gibson L-00 1930’s ヴィンテージ【3日間レンタル】

¥ 15,000

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 対面受け渡し

    全国一律 0円

■あこがれの戦前Gibson L-00のレンタルサービスをいたします!
アカサカベースでは、貴重な1930年代製のGibson L-00を2泊3日のパック料金にて楽器レンタルサービスをしております。ヴィンテージ楽器の専門店でも滅多にお目にかかれないGibson ヴィンテージスモールの銘器をレンタルして、レコーディングやライブで使ってみてはいかがでしょうか?

■レンタル規定(レンタルされる前に必ずお読みください)
・レンタル期間は2泊3日となります。
・延長される場合は、1日5,000円の延長料金でご利用いただけます。
(延長される場合は、事前に必ずご連絡ください。連絡がない場合はペナルティとして1日10,000円ずつ延長料金が加算されます)
・レンタルの貸出と返却は、アカサカベースにて行います。平日・土日祝の午前9時〜午後20時の時間帯にお越しいただける日時を必ずお電話(03-3584-0813 又は 090-8019-9088)にてご連絡ください。
・レンタルの申し込みを行った日から加算して、2日以内にご連絡がない場合はキャンセル扱いとさせていただきます。キャンセル料の払い戻しはできません。
・レンタル中の楽器に事故(打痕、損傷等)、異常(改ざん、パーツ交換等)が発生したと判断された場合、販売価格の543,000円にてお買い上げいただきます。
・レンタルのお申し込みがあった時点で、上記のレンタル規約にご同意いただいたものとみなします。

<以下 説明文>
■The Small Gibsonここにあり!
1930年代に生産されたGibson L-00です。このギターのすごさを知っているなら、あなたは相当なギター通です。ギブソン社は、2010年代にL-1やL-00などのプリウォーの復刻品を相次いでリリースしました。それらのギターは大変高額で、定価40万円〜60万円(実売30〜50万円)台のモデル中心。そんなこともあり、おのずとヴィンテージスモールに興味関心が高まってきておりますが、本物のヴィンテージとはどんなギターなのでしょう?

■本物は、まったく次元の異なる鳴りっぷり!
数年前に、Gibson プリウォーの復刻品と、今回紹介する1930年代のヴィンテージを弾き比べたことがありますが、まったく次元の異なる鳴りかたに唖然とさせられました。音の大きさ、太さ、反応の良さ、明瞭度、明るさ、残響感などすべての面でヴィンテージプリウォーの圧勝だったのです。もう、笑ってしまうくらいにその差は歴然としております。なぜ、ヴィンテージの Gibson や Martin が高額で流通するのか? その答えは簡単で、 音が良いから! この一言につきます。

■戦前に最高の良材でつくられた珠玉の銘品
なぜ、プリウォーのヴィンテージギターは良いのでしょうか? よく言われるのは木が充分に枯れているからという話。ヴィンテージ専門ショップの店長さんも「アコースティックギターは古ければ古いほど良い」とかつて話しておりました。たしかにそれも1つの要因でしょう。しかし、もっと大きな理由は「使われている木材そのものが現在とは比較にならないほど良い」からに他なりません。それに加えて、長い間シーズニングされているのですから、悪いわけがないのです。

■仕様
トップ:アディロンダック・スプルース
サイド:マホガニー
バック:マホガニー
ネック:マホガニー
指 板:ローズウッド

ショップの評価

  • 陶器の美音スピーカー『サウンドケトル』

    陶器の美音スピーカー『サウンドケトル』

    スムーズに送付して頂きありがとうございます。最初、写真にある通りに設置して聴いていたのですが、どうしても籠った様なサウンドが嫌で、ピュアセレブスピーカーの様にスピーカーユニットを上向きに差し込んだ所、コレダ!と言うサウンドになりました。とても満足しています。ありがとうございました。

    ありがとうございます! わたくし個人としては、音がまるくなるのでスピーカーユニット下向きの音が好きなのですが、次回の制作の際に参考にさせていただきます。 エイジングすればするほど、ケトルが振動に慣れてどんどん良くなっていくと思います。 末永く使っていただけるとうれしいです。